WARTER 希少天然還元水「空海の泉」

空海の泉希少天然還元水「空海の泉」とは

「空海の泉」は、体内の機能調節に不可欠なマグネシウム、カルシウム、ナトリウムなどの必須ミネラル成分をはじめ、希少な有機ゲルマニウムを含んでいます。
水1000ml中に溶けているカルシウム、マグネシウムの量を表した数値を「硬度」といいます。
「空海の泉」はその割合から中硬水に位置づけられ、日本において中硬水はとても珍しく、日本に多い軟水よりもミネラルが多く、硬水よりも口当たりがまろやかに感じるようです。

特徴3つの特徴

特徴1:粒子の大きさ

「空海の泉」の粒子は通常の水のおよそ10分の1の大きさです。そのため、「空海の泉」は皮層の深層まで届き、いつまでも潤いを与えることができます。
また、「空海の泉」を飲用し続けることで血液の粒子も小さくなり、水分が行き届きにくい毛細血管の奥の奥まで血液が巡ることが期待できます。

特徴2:豊富な天然ミネラル

「空海の泉」の中にはマグネシウム、カルシウム、カリウムなどの人体には欠かせないミネラルが多く含まれています。マグネシウムとカルシウムが理想のバランスと言われる1:2の割合で含有されており、また天然のゲルマニウムを含む水は特に希少です。海が多くのミネラルにより光の反射で青く見えるように「空海の泉」も同様にほのかに青く見えます。

特徴3:採水場所

香川県中央部、鮎滝断層の岩盤地下230mより採水しています。230mもの地下を流れる水は地球の表面(水道水)とは違い、歳月をかけて地下を流れる太古の水です。また、採水地周辺は0磁波であり、パワースポットとも呼ばれる場所です。そのためか、空海もそこへ歩みを寄せたと伝えられます。

讃岐うどん「空海房」「空海の泉」使った本格手打ち讃岐うどん

香川県産・住所香川県高松市香南町岡199

定休日年中無休

営業時間6:30~15:00

電話・FAX087-879-1403 / 087-879-8140

ACCESS MAPアクセスマップ